「リハメイト」OEM供給のお知らせ

成暑の候、ますますご繁栄のことと心からお喜び申し上げます。

平素は、弊社リハメイトをご愛顧いただき、深くお礼申し上げます。

さて、この度ピクオス株式会社は、東亜システム株式会社(愛知県長久手市野田農405番地、代表者辻桂大「以下、東亜システム」)に対し

「リハメイト」のOEM供給を行う運びとなり、OEM契約を締結いたしました。

東亜システムは40年以上の長きに渡り電子カルテ等病院情報システム「HOSPIシリーズ」を開発及び全国展開しており、

両社が各々の分野で培ってきましたノウハウを結集することで、お客様への益々の満足度Up、供給力Upが図れると考えております。

弊社としては初めての取り組みとなりますが、これを機により一層業務に専念し、商品の拡充、サポートの充実に邁進する所存でございます。

末筆ながら、今後とも変わらぬご支援の程お願い申し上げます。

令和2年7月                    

ピクオス株式会社

医療ソリューション部